新着情報

ホーム » 新着情報 » 宮崎県木造住宅耐震診断士

宮崎県木造住宅耐震診断士

弊社では長年住宅の建築に携わるプロとして、経験のある耐震診断士がおります。

耐震に関する相談などお気軽にどうぞ。

登録番号  H28‐633


以下 宮崎県のホームページより


成7年に起きた阪神・淡路大震災では、約11万棟もの住宅が全壊したといわれており、特に昭和56年以前の耐震基準で建てられた建築物に大きい被害が見受けられました。また、本県においても、過去、日向灘沖を震源とする地震やえびの地震において多数の住宅の被害が記録されております。
そこで県では、阪神・淡路大震災でも被害大きかった昭和56年以前に建てられた木造住宅を対象に、県内の市町村と連携し、耐震診断に対する助成制度を実施しております。

この助成制度では、木造住宅の耐震診断の標準的な方法について県が実施する講習会を受講した建築士を「宮崎県木造住宅耐震診断士(以下、「耐震診断士」という。)」として県に登録し、登録された耐震診断士が住宅の診断を行なうことを助成の要件としております。


新着情報の一覧へ »

▲ページの先頭へ

株式会社マキ木材商会 〒880-2101 宮崎市大字跡江2614
TEL : 0985-48-5522
FAX : 0985-47-3300
info@makimokuzai.jp