施工事例

ホーム » 施工事例 » 「陽だまりのある住まい 平屋のお家」 宮崎市京塚町

「陽だまりのある住まい 平屋のお家」 宮崎市京塚町

宮崎市京塚にS様邸、かねてから建築しておりましたが完成致しました!

 ks 109.jpg

出来上がっていけばいくほど、その部分部分ひとつずつが持つ意味に納得させられる

すべてにおいて最大限の良さを引き出した造りです◎

 

 

シンプルモダン+木の温もりを大切にしたお住まいです。

ご夫婦とお子様2 人の子育て世代のお住まいです!

少しだけお家のインテリアをご紹介します!

 

 

 

ks 005.jpg

 

 

ks 006.jpg

 

ks 059.jpg

 

 

 

 

ks 061.jpg

ks 135.jpg

 

ks 137.jpg

 

 

ks 062.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ks 033.jpg

 

ks 008.jpg 

ks 091.jpg

 

ks 126.jpg

 

ks 072.jpg

 

 

ks 011.jpg

 

 

ks 017.jpg

 

 

ks 012.jpg

 

ks 013.jpg

 

 

 

ks 026.jpg

 

ks 023.jpg

 

ks 045.jpg

 

ks 048.jpg

 

 

 

 

ks 010.jpg

 ks 009.jpg

 

 

 

 

ks 070.jpg

 

ks 071.jpg

 

ks 068.jpg

 

 

ks 090.jpg

 

ks 003.jpg

 

 

ks 112.jpg

111 013.jpg

 

111 014.jpg

 

111 016.jpg

 

 

ks 047.jpg

 

 

ks 040.jpg

 

 

どんなお家になるかこれから楽しみです~♪

 

少しずつ写真をUPしていきます☆

 

12045 008.jpg

外装が完成しています!

simple!!!!

 

s-12.jpg

こちらは南側から

 

s-13.jpg

リビング吹き抜けです。

素敵な宮崎県産のスギの梁です!

s-16.jpg

反対側から

 

s-18.jpg

こちらは!

キッチンの部分ですね。カウンターが出来ています。

骨組み?はこうなっているんですねぇ。

 

s-19.jpg

明かり取りの小さな窓ですが、いい雰囲気を出していて存在感があります。

 

s-20.jpg

外装はこんな雰囲気です。

 

s-22.jpg 

上棟式を執り行いました。

「上棟式」というよりも、宮崎の人は「せんぐまき」と言った方が

ピピッ!と反応するのではないでしょうか?!

実はこの言葉、宮崎独特の方言なんですよ!

他県の友人に せんぐまき 何それ?!と言われカルチャーショックを受けたのを覚えています。

普通、上棟式の時のせんぐまきを「餅まき」と、なんとも普通の言葉が一般的なんだそうですね。

せんぐまきは、「散供 さんぐ」という、ものを散らして供える言葉から「せんぐ」になったとか。

 

調べてみると奥が深~く、平安~鎌倉時代に始まったとされ

もともと、お家を建てる=厄災を招くと考えられていたということから

お餅や小銭を撒いて、他人に持ち帰ってもらうという説があるみたいですね。

また他方で、お家を建てることは共同作業でしたから、地域の人々にも富を分け与えるという事が

厄災を避け、またご近所さんともうまく付き合う知恵や習しにもなっているみたいですよ~。

 

 

さて、当日の上棟式は・・・

この日の天候は、この冬一番の冷え込みとなりました。

冬空の空気が澄み渡る、快晴の大空のもと盛大に行いました!

12045 025.jpg

寒さにもかかわらず沢山の方がお祝いに集まってきました!

 

12045 004.jpg

施主様も頑張っています!

 

12045 027.jpg

 

 

 

12045 003.jpg

撮影者もカメラ片手にお餅をキャッチさせて頂きました♪


施工事例の一覧へ »

▲ページの先頭へ

株式会社マキ木材商会 〒880-2101 宮崎市大字跡江2614
TEL : 0985-48-5522
FAX : 0985-47-3300
info@makimokuzai.jp