施工事例

ホーム » 施工事例 » ~木の魔法使い 平屋の邸宅~ 日南市K様邸

~木の魔法使い 平屋の邸宅~ 日南市K様邸

かねてから建築中でした、

日南市K様邸が完成致しました!

 

日々、仕上がるごとに美しさを増すお家に、本当にうっとりしてしまいます。。

 

自然素材を至る所にふんだんに使った、住まう家族にとても優しいお家

いよいよお引き渡しとなりました。

木の家は日を増すごとに、深くアメ色に変化していきます。

そんな変化を楽しんで頂きながら健康に安心に永く長く住んで頂きたいと願っています!

 

それでは平屋のお家、内装をご覧下さい!↓

 

 

1128 023.jpg

玄関まわりにはレンガ使いで重厚感いっぱいのシックな外観のアクセントに。

 

1128 019.jpg

外観~平屋ですがまるで2階建てに見えます!

 

1128 020.jpg

 

 

 

ウッドデッキからリビングがつながる間取りです。

開放感いっぱいに仕上がりました!

 

1128 027.jpg

玄関にはニッチを造りました。

どんなカワイイインテリアになるのか楽しみです~♪

 

1128 073.jpg

玄関の靴箱はとにかくいっぱい!がテーマです~

 

1128 031.jpg

キッチン~リビング~和室~

 

1128 032.jpg

木使いが ナチュラルで素敵なインテリアになりました♪

 

1128 037.jpg

ちょこっと飾り棚♪

 

1128 039.jpg

吹き抜けを見上げると光の差し込む窓があります!

 

1128 040.jpg

和室

 

1128 042.jpg

大黒柱

日本のお家には昔から「大黒柱」がありました。

お家の柱で一番大切な柱の事を大黒柱といいます。

この由来は、昔の日本家屋の多くは地震対策の為に台所付近に太い柱が立ったため、厨房の神様である大黒天になぞらえて、家を支える柱=大黒柱となったことによるといわれているそうです。

そしてこのお家にも「大黒柱」

この頃見かける新しいお家には、寂しいことに少なくなりましたが

本物の木の家づくりだからこそ欠かせません。

ひのきの立派な柱を一本立てています。

1128 046.jpg

梁には県産の赤味スギを使っています!

 

1128 047.jpg

リビングにはクローゼットを。右側にもクローゼットが見えますね。

出来る限り収納は多く。です♪

 

1128 050.jpg

リビングからウッドデッキの「段差ナシ!空間」。

これでお子様が元気良く家中を走り回れます!

ではなく、リビングが広く感じるんです。魔法のウッドデッキです!

 

1128 058.jpg

木の引き違い窓

シャットアウトもできる、こちらも魔法の窓です。

 

1128 059.jpg

 

 

 

1128 065.jpg

 

1128 067.jpg

 

1128 066.jpg

 

1128 072.jpg 

完成をお楽しみに♪

 

ここから施工経過を↓

 

もうすぐ完成です♪

外観の一部をご覧ください!

1116 008.jpg

 

レンガ!

素敵な仕上がりになりました♪

本物のレンガを左官屋さんが一枚一枚頑張って貼ってくれました。

本当に素敵な外国製レンガです。

1116 004.jpg

 

外壁がほぼ完了しました。

サッシも入りました。

 

 

925 003.jpg

925 001.jpg

 

102 003.jpg

 

 

~8月28日~

 

夏と秋の境目の突き抜けるような青い青い空のもと、いよいよ棟上げとなりました!

 

夏休みだからでしょうか?!子供達の姿がいつもより賑やか!!!

 

暑い中、お手伝いに来てくださった施主様とそのご家族、ご友人や大工さんたち、

みなさん、真っ黒に日焼けされていました、本当にお疲れさまでした。

 

 

棟上げ、その後・・・・

無事に棟上げが終わり、西日が差し込んできました。

棟上げも終わり、堂々の佇まいです。

 

828 022.jpg

 

828 023.jpg

 

せんぐまきがはじまりました!!!

828 018.jpg

 

ほらっ♪

828 021.jpgのサムネール画像

 

施主様もがんばっています♪

828 017.jpg

 

棟上げ式

828 015.jpg

 

もうすぐ棟があがります!

828 010.jpg

 

だんだん形になってきました~!

828 008.jpg

 

 

 

 


施工事例の一覧へ »

▲ページの先頭へ

株式会社マキ木材商会 〒880-2101 宮崎市大字跡江2614
TEL : 0985-48-5522
FAX : 0985-47-3300
info@makimokuzai.jp